株式会社 good smith

住宅、アパート・マンション、店舗のデザインリフォーム・リノベーションのことならお任せください。
株式会社 good smith

対応可能エリア

■東海エリア
愛知、岐阜、三重、
静岡(一部地域除く)

■首都圏エリア
東京、神奈川、埼玉

 

HOME»  リフォームとリノベーションの違い

リフォームとリノベーションの違い

戸建て住宅やマンション、店舗の状態によってリフォーム・リノベーションを考える方は少なくありませんが、二つの違いについてはご存知でしょうか。ここでは、リフォームとリノベーションの違いについてご紹介いたしますので、リフォーム・リノベーションをご検討中の方はぜひご参照ください。

目的の違い

目的の違い

まず挙げられるのが目的の違いです。通常、リフォームという言葉は「新築状態に戻す」というニュアンスで使用されるため、主に老朽化した部分を修繕したり、綺麗にしたり、新しくしたりすることがこれに該当します。

それに対しリノベーションは「新築の状態よりも価値を高める」というニュアンスで使用され、主に機能性を高めるためにバスルームを一新したり、戸建て住宅の間取りを変更したりすることがこれに該当します。

このことから、リフォームは「マイナスをゼロ」に、リノベーションは「マイナスをゼロorプラス」にするという目的の違いがあるといえます。

施工規模の違い

次に挙げられる違いが「施工規模」です。リフォームはマイナスをゼロに戻すことを目的としているため、リノベーションに比べると施工規模が小さい傾向にあります。例えば、経年により劣化したクロスを張り替えるような小規模な施工はリフォームに該当します。

それに対しリノベーションは、新築以上に価値を高めるという目的から、リフォームよりも施工規模が大きい傾向にあります。例えば、間取りの変更を目的として工事を行う場合、必然的に工事の規模が大きくなります。このことから、こうした施工規模の違いは、それぞれの目的の違いに起因するといえます。

名古屋でリフォーム業者をお探しの方は、ぜひ名古屋市にある弊社へご相談ください。

弊社では、戸建て・アパート・マンション・店舗のリフォームやリノベーションを行っております。リフォーム・リノベーションを行う際は費用が気になると思いますが、弊社は独自のルートにより価格を抑えた上で施工を行いますので、質・価格共に満足いただけます。見積りの依頼やリフォーム・リノベーションの疑問等がございましたら、お気軽にご相談ください。